美容整形マニュアル

美容整形マニュアルのTOP > 脂肪吸引 > 脂肪吸引を受けるならば安全な方法で

目次

  1. 脂肪吸引を受けるならば安全な方法で
  2. 出血や傷みが少ない脂肪吸引法
  3. 美容整形で脂肪吸引をするときには痛みを軽減できます
  4. 美容外科|最新脂肪吸引のベイザーリボはどう?
  5. 辛いダイエットなしリバウンドなしなら美容整形の脂肪吸引
  6. 脂肪吸引におけるvaserについて
  7. 脂肪吸引の医療事故

脂肪吸引を受けるならば安全な方法で

短期間で余分な脂肪を取り除きたいと思うときに、一番に思い付く方法は美容整形による脂肪吸引です。

しかし、脂肪吸引は危険を伴う行為だということに不安を覚える人も少なくないものです。 不安に思う原因として、以前の方法は、脂肪の回りの血管や筋肉にまでダメージを与えていたために、施術後のトラブルが場合によっては起こってたものでした。

トラブルを起こさないためには、脂肪のみを取り除けばよいのです。美容外科のvaserという方法で施術を行えば安全です。

vaser派という超音波は脂肪のみに影響を与えますので、脂肪の回りの組織にダメージを与えることなく、ピンポイントで脂肪を取り除くことが可能です。

出血や傷みが少ない脂肪吸引法

脂肪吸引といえば、施術中や施術後の痛みや腫れ、出血などが気になるという人もいるかもしれません。

美容外科や美容整形クリニックで行っている「vaser脂肪吸引」と呼ばれる方法は、脂肪吸引の中でもこのような悩みが少ない、比較的安全性の高い方法です。

施術に使用されている超音波「ベイザー波」は、血管や神経といった体の重要な組織をよけて、脂肪を選んで融解させるという性質があります。

そのため、従来のものに比べて出血量が少なく済む上に、痛みや腫れといったダウンタイムも比較的少ない、安全な施術であるという特徴があります。

美容整形で脂肪吸引をするときには痛みを軽減できます

脂肪吸引は、短時間で自分が気になるところの脂肪を取ってもらえるので、ダイエットが苦手な人は病院に相談しに行きましょう。

美容整形ができる病院で脂肪吸引を行っているので、話し合いをしてから手術をしてもらいましょう。

いらない脂肪の脂肪吸引イメージ
痛みに弱いという人も、その人に合わせて麻酔をしてから小さな針を使って吸い取るので、美容整形による痛みを軽減できます。

話し合いのときに痛みに弱いことを医師に伝えておくと、それに合わせて手術をしてもらえます。

術後の痛みはほとんど感じないので、複数の場所で多くの脂肪を吸い取っても問題ありません。

美容外科|最新脂肪吸引のベイザーリボはどう?

ベイザーリポは、最新の脂肪吸引の施術のひとつとして、大手の美容外科に続々と導入されることがありますが、腕利きの医師が在籍しているクリニックにおいて、無料相談のチャンスを活用することが良いでしょう。

特に、脂肪吸引の施術の効果の現れ方については、人それぞれの体型や生活習慣などによって、大きな差が出やすいことが分かっており、ニーズの高い治療法の選び方をマスターすることが肝心です。

また、実際にベイザーリポなどのコストパフォーマンスの良い施術が用意されている美容外科でカウンセリングを受けることがとても大事です。

辛いダイエットなしリバウンドなしなら美容整形の脂肪吸引

体全体が細くても、背中にお肉がついてしまうと水着を着ても背中に食い込んで、キレイに見えないものです。

これは猫背など姿勢の悪さが災いして、贅肉がつきやすいとされています。

食事を制限したダイエットでは、すぐに体重は落とせても胸や他の部位だけが貧素になってしまい、肝心の背中痩せは難しいものなのです。

そんな時は、一切のダイエットを必要としない美容整形の脂肪吸引が役立ちます。短時間で部分痩せができる施術で、辛いダイエットも運動も必要としません。

しっかり脂肪を吸引した部分は、再び贅肉がつくことがありませんので術後のリバウンドを気にする必要がありません。

ダイエットが難しいなら美容外科クリニックへ相談

脂肪吸引におけるvaserについて

vaserについては脂肪吸引における最新の機器として、広く知られる様になっています。

従来の吸引機器よりも効果が高い機器とされていて、今最も注目されている施術方法になりますが、一番重要になってくるのが医師の技術になります。

脂肪吸引においては医師の技術で大きく結果が分かれる施術法になりますので、機械にこだわっておこなうことよりも、担当医師の技術にこだわって施術を受けることが重要になります。

担当医師の技術が十分にわかった時点で、vaserなどの最新機器にこだわって施術を受けていくことをおすすめします。

脂肪吸引の医療事故

堀内康啓被告は2009年12月2日、荒川区無職、前田京さん(当時70才)の腹部の脂肪吸引手術をする際、皮下脂肪に挿入した吸引管(カニュレ)の先端の位置を十分確認しないまま操作して腹壁や腸を傷つけ、それにより、2日後に脱水症で死亡しました。

医療事故は脂肪吸引に関わらず存在し、時としてニュースで取り上げられます。このニュースは捜査資料を担当警部から美容外科の顧問だった警視庁OBに捜査資料のコピーを手渡したことで有名になりました。

脂肪吸引は美容外科kunoクリニック 大阪、東京

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/
http://www.d-biyou.com/michelangelo/
https://bust.k-biyou.com/
https://nose.k-biyou.com/
https://eye.k-biyou.com/

脂肪吸引、脂肪注入による豊胸手術、二重まぶたにする二重整形、隆鼻などの鼻整形、レーザー脱毛などの美容整形。Vaserによる脂肪吸引、豊胸で有名。

豊胸・脂肪吸引の記事

メニュー

TOP 美容整形 豊胸 鼻整形 二重整形 二重整形大阪 脂肪吸引

美容整形(鼻整形、二重整形、豊胸、脂肪吸引など)について

当サイトでは美容整形(鼻整形、二重整形、豊胸、脂肪吸引など)について書かれていますが、美容外科医が書いているわけではありませんので参考でお読みください。

鼻整形、二重整形、豊胸、脂肪吸引などの美容整形についてはお近くの美容外科にお問い合わせください。大阪、東京などには多くの美容外科があります。

ページトップ